どこで何してる? 〜阿倍野で古本、桃谷でマンガ。〜

南大阪を中心にいろんな事をしています。Author:金田 のぞみ

■ このブログについて ■

打ち合わせでした


本日は、午後に阿倍野でBOOKs240の臨時営業をした後に、こちらのミーティングに参加してきました。上記tweetでは【デス オブ】になってますが、【デイ オブ ザ デッド】ですね。
dayofthedead.jimdo.com
  
現場からは半分逃げ出した身ながらも、医療職として、日常の中の死については、いろいろと思うところがあり。
また、一般的に生き方死に方について語られる際に、理想論や机上の空論すぎて突っ込みたくなることも多いため、「(病院や施設など場面は限られるけれど)実際のところ、現代で人が死ぬってこういう感じよ」という、具体的な視点を入れる役回りでイベントに関われれば。
と思って、ミーティング参加したのですが。
  


2時間半くらい話していたものの、イベント全体の方向性・ビジョンを、まだいまいち掴みきれず。
また、その模索の中で、医療関係者としてのモヤモヤを思いつくままに喋っていたのですが、ちょっとそれがしゃしゃり出すぎて傲慢に見えてしまったかもしれない、という大きな反省も(ミーティング終盤で「医療職等で死をわかっていないと死について語ってはいけないのか。そうではないでしょう」という指摘があった)。
  
イベントへの関わり方自体も見直さないといけないなぁという、少し苦い後味の打ち合わせになりました。
イベント内容が具体的になれば、そこもおのずとクリアになってくると思うのですが。
普段、仕事のことはできるだけ触れない方向で活動しているので、医療職の立場として発言することは慣れないし、実際うまくできていないので、今後もより慎重にならねばです。
傲慢、上から目線、よくなーい!
  
メメントモリ・ジャーニー

メメントモリ・ジャーニー