どこで何してる? 〜阿倍野で古本、桃谷でマンガ。〜

南大阪を中心にいろんな事をしています。

■ このブログについて ■

応援上映でした

この日は漫画サロン伍壱壱の企画、『キンプリ応援上映に行こう!』に参加。映画『KING OF PRISM –PRIDE the HERO-』の応援上映にみんなで行ってきました。
  

  
昨年、前作『KING OF PRISM』の公開時にも、伍壱壱の企画で応援上映を体験しに行ったり、DVD発売後に開催された応援上映会にも参加したりしていて、ちょうど1年ぶりですね。
www.facebook.com
その時には、私は既に応援上映に通っていた立場(といっても数回だけど)だったので、初体験の皆さんを案内するような役でしたが。
今回は公開開始後も予定が詰まっていて、結局、通常上映を1度観ただけ、応援上映は未体験のまま、イベント当日を迎えました。
  
これでは率先して応援パフォーマンスをすることはできない・・・ただ、私には、前作上映時の学びがある!
というわけで、みんなで気楽に楽しむべく、ネット予約で座席は最後尾を確保。

初めて〜慣れるまでの応援上映参加は、最後尾での鑑賞がオススメです。ペンライトの色など、皆さんの応援を見ながら一緒に動けるし、ペンライト操作を間違ったりモタついたりしても、後ろの人からの視線を気にせず、気楽に遊べます。
(逆に、没入して全力でキャーキャー声出ししたい時は最前部の席がオススメ。後ろから声を出すのは結構勇気が要るので)
  
  
というわけで、最後尾席で、ご一緒の方にキンブレ(キングブレード:応援上映定番のペンライト。キンプリと語感が似てるのは偶然で、公式グッズではないです。1本あると各種イベントでとても使える)を1本お貸しして、一緒に応援してきました(応援というより観戦に近い)。
作品自体、導入としての前作に比べると、今作は「総集編か!」と突っ込みたくなるほどの盛り込み具合で、初見時はついていくのに必死だったのですが、再見で応援しながら観た今回の方がめちゃくちゃ楽しかったので、ちょっと今回も、しばらく通うしかないですね。ほんと、王の降臨最高に胸熱でしょ・・・(ネタばれ)。
  
ただ、前作も一緒に行った参加者さんからは、前作のように観客が一体になれるシーン(ex.「大事なのは格↑」など)が少なかったのが残念という話もあり。これに関しては、我々が観た回のキンプリエリート達がやや大人しめだったことや、ネットを見てもなんとなくまだ全国的な定番コールなどが定まっていない様子なことも、影響している気もしますが。地域や劇場によって、もっと仕上がってる場所もあるんだろうなーとは思います。
あと、とにかくノンストップに話が展開するし、ライブシーンも多いので、普通に応援してるだけで十分満足しちゃうという理由もありそう。
  
  
ちょうどこの日は、昼間に仕事でかなり落ち込むことがあり、イベントに参加すること自体つらいテンションだったんですが、頑張って参加して本当に良かったです。プリズムスタァ達、ありがとーーー!!!
  

キングブレードX10III Neo シャイニング

キングブレードX10III Neo シャイニング

KING OF PRISM Music Ready Sparking!

KING OF PRISM Music Ready Sparking!