人にはうまく話せない

大阪でいろいろやってる三十路オタクです。日々の活動から、人前ではうまく話せないこと、話すまでもない些細なことを書いていきます。

【日記】社会人10年目の1日目

今日からいよいよ新年度。1日目くらい余裕出勤を目指すぞ、ということで30分ほど早く起床。前夜もちゃんと布団で寝ていて、大変えらい。ただ、寝たのは3時半。昼食後、当たり前に眠い。
出勤から気合いを入れて、気持ちよく新年度を始めるはずが、午前中出だしからいきなりストレスな展開が多くて、心中ずっと激おこ。昼休みに必死で深呼吸をして心を落ち着ける。
  
  
今年度は、社会人10年目。現場からリタイアして今の生活になって5年目。
来年には退職後の生活の方が長くなる。
今年はぼちぼち仕事を増やす流れになりそうで、あまり本望ではないけれど。需要がある間に働いて稼いでおかなければというフリーランスっぽい焦りもあるので、なかなか頂く仕事を断れない。
  
  
 仕事(ライスワーク)を増やすと、今でも手が回っていない活動たち(ライフワーク)がますますおそろかになる。
 でも、その方が、金銭的な余裕は断然大きくなるので、ど赤字のライフワークの収益にとらわれずに済み、気ままにやりたいようにできる。
 ただ、気ままでその場しのぎの弛緩した活動を、だらだら続けることに意味があるのか。
 ライフワークにもきちんとした覚悟を持ってクオリティUPを目指すべき。そのためには時間の確保が必要。
・・・そんな悩みでぐるぐるしているここ最近。
ぐるぐるしてても仕方なくて、もっともっと、とにかく手を動かさないといけない。
  
  
夜は「nyi-ma」へ。


  
フラッシュモブ・チームの丸川さんは、「オトナノコシカケ」のハトさんなので、私は2日連続のわかめしゃぶしゃぶ。2日連続の丸川さん。昨日はやらなかった締めの雑炊、美味しかった。
  
  
フラッシュモブ・チームではないけれど、たまたま来ていたピザ回しのゆーすけ君にも久しぶりに会えた。
彼には以前、『灼熱カバディ』を勧めてもらって読んだのだけれど、今回は『イジメの時間』と『モンキーピーク』を教えてもらう。・・・『カバディ』からの振れ幅ひどくない??笑
  
イジメの時間 (1)

イジメの時間 (1)

www.mangabox.me
  
モンキーピーク 1

モンキーピーク 1

モンキーピーク - 株式会社日本文芸社

  
『灼熱カバディ』、3巻までしか読んでいないので、そろそろ続きを読みたい。カバディ漫画というと、奇をてらった話に思えるかもしれませんが、力技でしっかり地に足つけてくる骨太さがあって、おすすめです。

灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス)

灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス)

urasunday.com